重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネタ本紹介 その2


物心ついた頃から、なぜか怪獣、怪人大好きだった私。
小学校の頃だったと思います。友達がある本を見せてくれました。
「全怪獣怪人大百科」という、小型の分厚い本でした。中を見て仰天
しました。 見たことのない怪獣や怪人が沢山紹介されてました。  こ
れは何としても手に入れなければと。しかし 「先立つもの」  がありま
せんでした。当時の定価は 「岩倉1枚」 だったと思います。欲しい気
持ちを堪え続け・・・お年玉で何とか手に入れました。しかしその頃は
版が改まってましたけど。
彼の版では、採録数が少ない代わりにそれぞれの解説が詳しく、出
身地なんかも載ってました。 ところが私が入手した版では採録数が
一気に増えた分解説が少なくなってました。

それから私はこの本を、昼は 「座右」 に夜は 「枕頭」 にして読み込
みました。折りしも朝の 8:30 から 「スペクトルマン」 が再放送され
てまして、学校の為観れない私は弟から 「 今日はどの怪獣が出た
か 」 を聴取して 「怪獣」 の上にその月日を書き込んだりして ・・・
そんな風に扱ってたもんだから 「葦編三絶」 じゃあないですけど両
表紙が取れました。しかし全く悲しくなかったです。この本は毎年版
が改まりますので、次の版を買えばいいんですから。

こうして昭和53年版から57年版まで買いました。この頃から、「特
撮」 が少なくなり、毎年版を改める程怪獣怪人がいなくなり、 「絶滅
危惧」 になってきたんでした。 私も暫くその手の本から遠ざかって
ました。「大百科」は従弟へあげたりしてね。そして月日は流れ・・・
成人式の前だったはずです。今の職場の前に務めていた所で忘年
会に参加しました。場所は飯坂温泉。帰りの時間まで余裕があると
いうので駅前の書店で暇を潰してると目に入ったのがこれでした。

全怪獣怪人

上下2巻組で定価は「大百科」の約10倍。 レジに持ち込んだとき、
私と年齢が近そうな女性店員が半ば 「嘲笑」 気味の表情でしたが
そんなのお構いなしです。思えば 「オタク」 なんて単語が世に出る
前でしたからね。いい年した若者が買う本じゃないと思ったんでしょ
うが、こっちは客ですからね。これは「大百科」の集大成のような本
です。資料的価値は十分にあります。帰りの私のかばんは「余裕」
がなくなってしまいました。



関連記事:「ネタ本紹介 その1

| .雑記帳 雑感雑録 | 12:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

上巻が欲しい!

この本、下巻だけ古本屋で見つけて買ったんですよ。上巻も欲しいなぁ。

自分達の時代は同じケイブンシャの「原色怪獣怪人大百科」でしたね。これは本ではなく、ケースに折りたたみ式の写真が入っていました。当時買った物が今でも家にありますよ。これは基本カラーだったので綺麗でしたね。後年聞いた話だと、当時はまだカラーテレビが無く白黒テレビだった家庭も多かったので、これで怪獣の実際の色を知った子供もいたようです。レッドキングなんて絶対に赤い怪獣だと思っていたでしょうね(笑)

| 突然段ボール | 2012/01/18 22:51 | URL |

No title

こんばんは。

「大百科」シリーズと言えば、今は亡きケイブンシャ刊行でしたね。

私も怪獣怪人やら鉄道やらアニメやら持っていましたよ。

数年前、従兄弟にあげたはずの「鉄道大百科」が帰ってきまして、それを息子が読んでいたりするのを見ると、妙な感慨に浸ってしまいます。

| 愚夫愚父 | 2012/01/19 00:12 | URL | ≫ EDIT

Re: 突然段ボール さん

> この本、下巻だけ古本屋で見つけて買ったんですよ。上巻も欲しいなぁ。

上巻には「円谷プロ」の作品を中心とした巨大ヒーロー物が中心に採録されてます。「黎明の時代」にはモノクロ時代のヒーローが多数紹介されてます。

> 自分達の時代は同じケイブンシャの「原色怪獣怪人大百科」でしたね。これは本ではなく、ケースに折りたた み式の写真が入っていました。

ありましたねぇ・・・思い出しましたよ!母の従弟の家へ遊びに行ったとき(4歳頃?)見せられた記憶があります。その中でひとつだけ強烈に覚えているのが空に浮かんだ巨大な目玉・・・ジャイアントロボの「ガンモンス」
です。字なんか読めませんでしたから、名前を知ったのは「大百科」買ってからです。

>当時買った物が今でも家にありますよ。

「お宝」ですね!羨ましいです。

>レッドキングなんて絶対に赤い怪獣だと思っていたでしょうね(笑)

まったくですね(笑)どうして「レッド」なんですかね?

| シャオティエン | 2012/01/19 07:58 | URL |

Re: Re: 愚父愚父 さん

いつもお世話になってます。

> 「大百科」シリーズと言えば、今は亡きケイブンシャ刊行でしたね。
> 私も怪獣怪人やら鉄道やらアニメやら持っていましたよ。

私もいろいろ持ってたんですけど・・・なぜかこの頃、買った後まずしたことが「カバーを捨てる」だったんですよorz 何でこうなったかは覚えてません。この頃の「入門百科」シリーズなんかも結構持ってたんですけど全て「カバーなし」ですwww 先日覗いたブックオフでは、「占い入門」がケースに陳列されてて「1000円」という値が付いてました。

| シャオティエン | 2012/01/19 08:13 | URL |

No title

持ってます!
うちの棚の真ん中あたりで、棚板をゆがませているほど重いです(笑)。

歩いて5分ほどの実家には、昔の「怪獣怪人大百科」もありますし、「ウルトラマン大百科」もあります。防衛チームのシール、まだはがしてませんしね(笑)

| 波のまにまに☆ | 2012/01/19 18:04 | URL |

Re: 波のまにまに☆さん

> 持ってます!
> うちの棚の真ん中あたりで、棚板をゆがませているほど重いです(笑)。

やはりお持ちでしたか!
この上下巻の後に確か、もう1冊出たと思います。そちらは買いませんでしたね。もしやそちらもお持ちですか?

> 歩いて5分ほどの実家には、昔の「怪獣怪人大百科」もありますし、「ウルトラマン大百科」もあります。防 衛チームのシール、まだはがしてませんしね(笑)

それは凄いですね!保存状態など気にしなかった私と大違いです。「大百科」シリーズは殆ど従弟にお下がりしたか、ゴミになりました。これを埋め合わせる意味でも「全怪獣怪人」上下は新聞広告で見つけたときから買わねばならないと決めてました。

| シャオティエン | 2012/01/19 19:39 | URL |

図書館

 ある図書館ではこれが児童書の一角に並んでいたりします。高野浩幸氏へのインタビューが掲載された本が並ぶなど完全に1コーナー化されています。どの児童層が読むんだよ。
 
 あと秋保の山奥に文字通り古本屋があったことを思い出しました。資源回収のニュアンスに近くかなり雑多に並んでいました。古本5冊くらい持ち込めば店の1冊と交換できるシステムだった気がします。今営業しているのかはわかりません。

 少年探偵団次郎もよくあんなところへ行ったな。

 

| 21世紀の宇宙仮面 | 2014/07/22 16:14 | URL |

Re: 21世紀の宇宙仮面 様へ

いつもコメントありがとうございます。

>  ある図書館ではこれが児童書の一角に並んでいたりします。高野浩幸氏へのインタビューが掲載された本が並ぶなど完全に1コーナー化されています。どの児童層が読むんだよ。

現在の児童で高野氏を知ってる方は果たして存在するのでしょうか(笑)。「バロム1」は小学生2人が変身しますのでリメイクしても面白いと思いますが・・・高野氏はコプーでしょうかね。
 
>  あと秋保の山奥に文字通り古本屋があったことを思い出しました。資源回収のニュアンスに近くかなり雑多に並んでいました。古本5冊くらい持ち込めば店の1冊と交換できるシステムだった気がします。今営業しているのかはわかりません。

リサイクル系書店が主流になり個人経営の古本屋はかなり少なくなりましたね。高校生の頃、母校の図書室にあった宮城県の古本屋地図をコピーして友人と巡りました。途中、古レコード屋なんかも見付けたりして楽しい1日でした。去年、それ以来ほぼ四半世紀ぶりに仙台市一番町(?)を歩く機会がありまして、当時入った古本屋が数軒健在だったので嬉しくて足を踏み入れました。

>  少年探偵団次郎もよくあんなところへ行ったな。

主人公が「少年」ということで夏休みのタイアップだと思いますが、オンエアは冬休み前後でしたね。私は残念ながら行ったことありません。

| シャオティエン | 2014/07/23 07:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/76-1e477d62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT