重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最初に倒した・・・ その3


第1話 「姿なき挑戦者」
(昭42.10.1 放送)(ウルトラセブン)

「 ウルトラセブン 」 という作品は、 私にとっては微妙な作品ですね。 何が
微妙かといえば、 そんなに熱心に観てた訳ではないのに登場した怪獣や
宇宙人の名を記憶してるんですね。「 帰 」 ~ 「 レオ 」 の場合だと、それら
の名は記憶しててもどの作品に登場したかが曖昧だったり ・・・ w 。 そうい
う意味では妙に記憶に残る作品だったのかもしれませんね。
 
この第1話は正直、 観た記憶がありません。 一通り観て感じたことは、ウ
ルトラマンのような 「 怪獣重視 」 ではなく、 「 ストーリー重視 」 だという点
です。 この回の 「 悪役 」 つまり、 記事のタイトルにあります  「最初に倒し
た ・・・ 」 ( この場合は宇宙人 ) である
クール星人 - 1  クール星人がその姿を現すまで 「 ドラマ 」 部分
で引っ張る訳ですよ。 見るからに小さいこいつに対し、 カプセル怪獣の
ウィンダム  ウィンダムがどういう役目を与えられるのかと思え
ば、円盤の迎撃でした。 クール星人が連れて来た宇宙怪獣とカプセル怪獣
のバトルを期待した方々は orz でしたね。 勿論ウルトラセブンもこいつ相手
では巨大化する意味もなく、人間大で円盤へ潜入し拉致された人々を救い
ます。そんな中、 魅せてくれたのが・・・
クール星人 - 2  → クール星人 - 3 アイスラッガーによる、
輪切りです。 エレキングの輪切りしか知りませんでしたので感激しました。 そ
の後、 逃げる円盤を巨大化して宇宙に追い、 エメリウム光線で爆破して一件
落着です。

小学生だった私にはストーリー重視の作風が物足りなかったのかもしれませ
ん。だから熱心に観てなかった ・・・ 大人となった今、 改めて観てその良さを実
感しました。別な意味での 「良さ」 といえば・・・
アンヌ - 2  伝説と化している 「 アンヌ隊員の制服 」 ですね 
やはりバストが強調されてるように見えますね。 更にこんなシーンもありまし
た。 普段はメディカルセンター勤務の彼女が緊急招集されるシーンですが・・・
アンヌ - 1   残念ながらここまででした。 しかし、 ついさっきまで
怪我した男性を治療してたんですよね。 そこへ招集が来たもんですから、 そ
の場で着替え始めるんです。 治療されてた方は 「良かった」 と思います。

参謀たち  参謀の面々を演じたこの方々は、 「特撮」 ではお馴染
みの方々です。 ヤマオカ長官 (中央) を演じた 藤田 進 氏は 「マン」~「帰」まで
の参謀を 「歴任」 されました。 タケナカ参謀 (左) を演じた 佐原 健二 氏 は 「Q」
万城目 淳 としてレギュラー出演されてます。 そして、 ヤナガワ参謀 (右) を
演じた 平田 昭彦 氏です。 平田氏は命を懸けてゴジラを葬った 芹沢教授 といっ
た 「善」 から、「レインボーマン」 の ミスターKや 「バンキッド」 の グザレ司令 といっ
た 「悪」 まで幅広く演じて来られました。

| .ガイド .ウルトラ セブン | 12:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんばんは。
私もシャオティエンさんと同じで「セブン」のことはこまぎれにしか覚えてません。
メトロン星人なんてあんなに派手なのに全然見た記憶がなくて。もちろん「かいじゅうずかん」には載ってましたが。
「セブン」は子供には難しかったです。私が「セブン」の面白さを本当に知ったのはここ5年くらいのことです。

| エトワ-ル☆ | 2012/01/30 22:54 | URL |

Re: エトワール☆ さん

いつもコメントありがとうございます。

> 私もシャオティエンさんと同じで「セブン」のことはこまぎれにしか覚えてません。

「セブン」で最も記憶に残ってるのは何か・・・と考えても何も出てこないんですよね。アンヌ隊員の記憶すらありませんから。その点「ウルトラマン」はいろいろ思い出します。

> メトロン星人なんてあんなに派手なのに全然見た記憶がなくて。もちろん「かいじゅうずかん」には載ってま したが。

メトロン星人、パチンコのリーチでは見ましたけど、テレビは観てないと思います。

> 「セブン」は子供には難しかったです。私が「セブン」の面白さを本当に知ったのはここ5年くらいのことで す。

私も最近ですね。「傑作」だと聞いてても、子供の頃のイメージから「食わず嫌い」のような感じで観ることを敬遠してたと思います。「私が愛した・・・」でも観てれば、連動してもっと早くに「セブン」を観返してたかもしれません。

| シャオティエン | 2012/01/30 23:28 | URL |

No title

参謀の面々は渋いですね。東宝映画・円谷プロの作品には欠かせない方々ですね。

佐原健二さんは、本当なら東宝ではなく大映に入社する予定だったらしいです。もしそうなっていたらゴジラシリーズではなくガメラシリーズに出演していたかも。もちろんウルトラQにも出演しなかったでしょう。運命を感じますねぇ。

平田昭彦さんは、後年ぴったしカンカンなどに出演されていました。特撮とは違う優しい笑顔がお人柄を表しておられましたね。早世されたのが残念でなりません。

| 突然段ボール | 2012/01/31 00:06 | URL |

Re: 突然段ボール さん

いつもコメントありがとうございます。

> 佐原健二さんは、本当なら東宝ではなく大映に入社する予定だったらしいです。もしそうなっていたらゴジラシリーズではなくガメラシリーズに出演していたかも。もちろんウルトラQにも出演しなかったでしょう。運命を感じますねぇ。

それは初耳です。大映に行ってたら、万城目淳は誰になったでしょうね?

> 平田昭彦さんは、後年ぴったしカンカンなどに出演されていました。特撮とは違う優しい笑顔がお人柄を表しておられましたね。早世されたのが残念でなりません。

ぴったしチームでしたっけ?私の火曜日は「飛べ孫悟空」を見てから「ぴったしカンカン」という流れだったと思います。

| シャオティエン | 2012/01/31 00:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/94-a5231b9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT