重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

私の「黄金期」 その4


「昭和51年」特集の第4回目に採り上げるのは

プロレスの星 アステカイザー
第2話 「恐怖のサイボーグ格闘士」


です。


1年前、プロレスラー 鷹羽 大二郎 はブラック・ミストの手の者に負
わされた深手が原因で命を落としました。弟である俊(演/島村 美輝
もプロレスラーでしたがこれを契機に引退 ・・・ 実は、ブラック・ミス
トを壊滅させるため、アステカイザーになる特訓を速水博士と共に密
かに続けていたのでした ・・・ この辺が冒頭で描かれています。

2-出前

そんなことは知らない東都プロレスOBの源さん(演/玉川 長太・右)
はじめ周囲の人々は、引退してから少年野球のコーチばかりしてる俊
に呆れていました。この辺の設定はスパイダーマン=山城 拓也と似て
ますな。拓也を怪しむアマゾネスと言う存在があった「スパイダーマ
ン」に対し ・・・

2-サタン・デモン  サタン・デモン(演/山本 昌平

にはアステカイザーの「容疑者」すら思いつきません。そこで「ルアー
様・・・」と泣きついたところ、ルアーが授けた策が ・・・

2-かおる 

サタン・ソルジャー(戦闘員)に かおる(演/矢崎 里香)と太助姉弟
を襲わせると言うもの。この後 かおる が東都プロレスへ駆け込んだこ
とで俊と五郎(演/蔵 忠芳)は現場へ急行。しかし太助はサタン・デ
モンに連れ去られました「恨むならアステカイザーを恨め」

当然ですが、俊はアステカイザーとなって助けを太助に・・・ではなくて
太助を助けに行きます。そんなアステカイザーが到着するや、「もう
ガキに用はない」とサタン・デモンは太助をあっさりと開放します(
笑)。時代劇の悪者でも「ガキ共々ここで死ね」くらいヤると思いま
すが、サタン・デモンは案外良い人なのかもしれません。山本氏の名
演もありますが、私が前の職場を辞める時(もう20年近く前の話で
す)必死に慰留してくれた元上司と風貌が似ている点も気に入ってし
まいましたよ、サタン・デモン。

ブラディ・ホーネット 

クライマックスは、採石場の様な場所で四隅を火に囲まれて(後に消
えてしまいますが)死闘開始。相手はブラック・ミストが誇るサイボー
グ格闘士の一番手・ブラディ・ホーネットでした。


最後に、出前を持って来た源さんと五郎の画像をご覧ください。3杯
目はオゴリだと聞いた途端「ムホホホホホ」と変な顔して笑う五郎が
左側に写っています。これと同じ様な笑いは ・・・

2-一郎 

子役時代(だと思います)の 蔵 氏がレギュラー出演していた「ミラー
マン」(この画像は第2話より)で既にやってます。因みにこちらで
の役名は 大川 一郎。「アステカイザー」では 山川 五郎 と言う似た様
な役名ですのでオマージュですかね・・・私はあまり好きになれませんが。
この「ムホホホホホ」をシラ~っと見てたのは

2-御手洗博士 

御手洗博士でした。演じるは、第3回「キョーダイン」では葉山博士
を演じていた 宇佐美 淳 氏(こちらでは 淳也 名義)。因みに私は一郎
と博士は親子だと、ずーっと思い込んでました。この記事を書くにあ
たって今頃になって「苗字が違う」ことに気付いた次第ですw。

| .ガイド .昭51 アステカイザー | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それを支配してどうする?


「怪獣VOW」には「正義のヒーロー職業の堅さランキング」「悪の組織
本気度ランキング」と言う面白いランキングが収められています。この
2つのランキングに於いて2つ共ワーストにランクインしてる凄い番組
があります。24日、偶々端物の第1巻が手に入りましたので ・・・

プロレスの星 アステカイザー
第1話 「かがやけ!アステカの星」


を採り上げます。


1-リキ 1-挑戦

世界チャンピオンになったばかりの ストロング・リキ(演/大前 均)に
サタン・デモン(演/山本 昌平)が挑戦状をつきつけます ・・・ 後の新日
本プロレスで見たことある様なシーンです。この後リキを病院送りにする
鮮血のヘル を演じた ジョージ高野 氏と、

1-決定戦 

リキとタイトル・マッチを闘ったマッド・コンドル(覆面レスラーの方)
を演じた 佐山 聡 氏は当時新日所属の本物のレスラーでした。尚、この2
名は覆面レスラーとして、実際に後年活躍することになります。

1-東都-2  1-東都-1

病院送りにされたとは言え、主役である筈のリキを差し置いて祝勝会の
様な準備をしている(笑)ここは東都プロレス。サタン・デモンは更な
る挑戦状をこの団体につきつけましたが、なんと第1話のこの時点で所
属選手は2名しかいません。右画像左端の ジョー神崎(演/菊地 太
が挑戦を買って出ますが、中央の 鷹羽 俊(演/島村 美輝)がこれを諌
めます。

この諌めている 鷹羽 俊 がこの番組の主人公です。「(無名の)プロレ
スラー」として「職業ランキング」のワースト10入りした俊、実は兄・
大二郎(彼もプロレスラーでした)が非業の死を遂げたのを機に引退し
たので「無職」なのです。俊は右画像右端の 速水博士 (演/松本 朝生
の協力を得て、兄を死に追いやったブラック・ミストと言う集団に立ち
向かうため「引退」して秘密トレーニングを続けていたのでした。この
辺の詳細は第2話で語られます。

それから約1年後、サタン・デモン率いるブラック・ミストが再び現れ
たのですが、1年間何してたのでしょうかね?この辺からして変な組織
であるブラック・ミストが「悪の組織ランキング」のワースト20入り
しています。「全怪獣怪人・上巻」によれば、この組織の目的は「世界
のスポーツ界の支配」なのですが、その手始めがなんでプロレス界(サ
タン・デモンの言では格闘界)なのかもよく分かりません。どこから着
手しようと勝手ですけど・・・

俊の諫言を無視し 鮮血のヘル とのデス・マッチに臨んだ神崎はボコボ
コにされてしまいます。それもその筈、サタン・デモンから「殺せ」の
指示が出てますのでヘルは刀で(と言っても何故か柄で殴るアレです)
攻撃してますから。そこへ・・・

1-アステカイザー 

颯爽と登場するアステカイザー!!
一応は正体不明と言うことになってますが、声を聞けば俊であることが
バレバレです ・・・ ここまで格闘シーンは実際のプロレスの様に再現され
ていたので「死闘開始」を大いに期待したのですが、最終決戦は残念な
がらアニメになっています。しかも、第2話以降(と言っても4話まで
しか観てませんが)はリング上での闘いがありません。その理由は、サ
タン・デモンが「アステカの星」奪還を最優先にしたからです。これは
アステカイザーの額に輝いていますので、リング上で奪う必要は何もあ
りません。従って、第1話を観ずに途中から観始めて「なんでプロレス
の星なんだ??」と言う疑問が湧いた方がいらしたかもしれません。

因みに私は、この番組をリアルで観たことがあります。しかし、オープ
ニング主題歌の終わりの方だけが記憶にあるだけで内容に関しては一切
記憶してませんので、ある意味初めて観たに近いです。

1-東都-3 

なので、ヒロイン・速水 かおる(演/矢崎 里香)も全く覚えてません。
「スーパーヒロイン画報」にも採録されてない彼女を最初に見たのは
「70年代特撮ヒーロー全集」の白黒写真でした。動画で観ると、結
構ボインな様です。しかし残念なことに、10月~3月にオンエアさ
れた作品なので、水着が拝めるエピソードは恐らくないと思われます。

かおるの右は弟の太助(演/薄田 拓己)。この2名は博士の子供で、
俊は博士の家の居候(?)です。
かおるの左は東都プロレスの 山川 五郎(演/蔵 忠芳)。
「祝勝会」画像中央の白衣の男性は、東都プロレスOBでラーメン屋
「ファイター軒」の店主・源さん(演/玉川 長太)。

レギュラー陣はこの方々に加え・・・

1-坂田 

画像手前、毎朝スポーツの坂田記者(演/大泉 滉)。
坂田の後は実況アナ(演/和久井 節緒)。第1話ゲストです。

1-看護婦 

リキが入院してる病院の看護婦(演/麻川 理恵)。お顔は一瞬しか映
りませんが、ゲストです。

| .ガイド .昭51 アステカイザー | 08:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |