重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小山氏を軸に


ピラザウルスの被害者役として登場する 小山 柳子 氏は、手持ち DVD の
中に怪人役として3回登場していました。まずは 「 好き!すき!!魔女先
生 」 第23話に登場する ・・・

23-妖女  吸血妖女 

です。「魔女先生」 は第18話から クモンデス という宿敵が登場し、月ひか
る (演/菊 容子) が受け持つ生徒達の血を吸おうと暗躍します。 第23話
でクモンデスが目を付けたのは転校してきたばかりの ・・・

23-カオル  岡本カオル (演/高柳 孝子

でした。母と死別したばかりのカオルが部屋で泣いていると、母の写真が飛
んでゆきました。後を追っていった先にいたのが、クモンデスが化けた妖女
でした。母と会いたいカオルは妖女の言いなりとなって血を吸われてしまい
ますが ・・・

23-対決 

最後は アンドロ仮面 (=月ひかる) が クモンデス (左) を追い払います。

ゲストクレジットには、高柳、小山両氏の他に女性が2名います。その1人
旭 瑠璃 氏が同じくゲスト出演していた「仮面ライダー」 第42話を借りてき
ました。確認したところ、カオルの許から飛んでゆく遺影の母親と ・・・

42-見舞い 

画像中央の女性が同じ方、つまり 旭 氏 です。尚、偶然コチラも母親役で、
その子とは・・・

42-弘  岡野 弘 (演/五島 義秀

です。「01」 の アキラ 役で名高い 五島 氏ですが、「 後藤 良英 」 とクレジッ
トされていたので誰だか判りませんでした。恥ずかしながら、ノンクレジット
での出演か ・・・ と思ってしまいました。
 
アキラといえば ・・・

13-抱きしめ-1 

観る度に羨ましくて堪らない、 リエコ (演/隅田 和世) のボインに抱きしめ
られる 「役得」 でしょう。 「01」 第13話に一瞬映し出される ・・・

13-抱きしめ-2 

この表情 ・・・ しかしヤキモチを焼いた様に (満点大笑い) 

13-違う-1  「そいつは リエコ さんではない!」

と、01 が アキラ の 「至福の時間」 をブチ壊します。リエコ に化けていた
のは ・・・

13-違う-2  シャドウロクロ  

でした。演じるは勿論 ・・・
 
13-ロクロ  小山 柳子 氏です。
 
シャドウロクロ は名前からも分かる通り、妖怪ろくろ首をモチーフにしていま
すので、首を伸ばして絡みついたりします。また、首と胴体を別々に動かす
ことも出来ますが、この技は現在の基準では 「放送禁止」 かもしれません。

同じく 「01」 第23話で 小山 氏は ・・・

鬼ヒトデ1号  シャドウ鬼ヒトデ1号

の人間態である
 
23-ヒトデ女  ヒトデ女

の1人として登場します。因みに シャドウ鬼ヒトデ は、攻撃を受けてバラバ
ラにされたらその数だけ分身するという厄介者でした。 どういう訳か人間の
血液をエネルギー源としていて、ヒトデ女の姿で獲物を求めて徘徊します。
尚、この姿の時はエネルギー不足状態なので、やられても分裂できずに死
んでしまいます。小山 氏 以外にも ヒトデ女 を演じた方が数名いますが、そ
ちらの特定は今後の課題としましょう。

| .配役捜査網 .人別 俳優 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「魔女先生」 をテキストに / その3


特集 「この1年」 、最終回は 平成25年9月9日 購入の

好き!すき!!魔女先生 」 です。
 
いろいろと大物を釣り上げた 「拙ブログ暦2年」 でしたが、この作品こそが最
大の釣果だったと思います。配役を照合しながら書くという拙ブログにとって、
最初の悩みが 「どなたが子役?」 という見極めです。「大全」 シリーズをはじ
めとするいろいろな資料を駆使して照合していますが ・・・ 資料自体に間違い
がある場合もあります。ソレに気付かせてくれた最高の資料こそ、「子役勢揃
い」 の本作でした。

木村ハルコ、田辺進と少々間隔が開いてしまいましたが、本作の 「子役の主
役」 ともいえる タツノオトシゴ に関して、同時期の他作品と合わせて検証して
みたいと思います。


「 魔女先生 」 の放送開始は 昭和46年10月ですが、同年4月にスタートした
「 帰マン 」 第1話 ( ← ガイドです ) に ・・・
 
1-ひろし-2 

団地屋上のハトを檻から逃がそうとする少年役で 後のタツノオトシゴ がゲスト
出演しています。この時、団地に迫っていたのはザザーンを倒したタッコングで
す。何やらタツノオトシゴと似てる様な ・・・ 。この時点からタツノオトシゴとなる間
に、どうやら 藤江 喜幸 氏は声変わりした様です。
因みに 「帰マン」 のレギュラーには・・・

1-次郎 

後にタツノオトシゴと共に 「東西学園のメンコの両雄」 となる 川口 英樹 氏が
いました。尚、先日入手した 「帰マン大全」 によれば、メガネブタも第8話にゲ
スト出演している様です。こうしてみると、同じ様な方々がいろいろな番組で子
役をしていたのですね。

少し長くなってしまいましたが ・・・ 「 魔女先生 」 に入ります。
タツノオトシゴこと 竜村正夫 は、月ひかる が出会う最初の生徒 (のひとり) で
あり、最初にフルネームが登場する生徒です。このことから判断しても、彼こそ
が 「生徒の主役」 に他なりません。学級委員はメガネブタですが、タツノオトシ
ゴがクラスのまとめ役的存在であると同時にトラブルメーカーでもあるというw
ユニークな存在です。彼の名前の漢字表記は ・・・

10-図画 

第10話の図画に登場します。将来の自分の持ちビルを想像して描いたもので
すが、強ち夢物語でもないです。実は彼の父親は竜村産業の社長にして東西
学園の理事長でもある・・・

7-虎造  虎造 (演/太宰 久雄) ・ 準レギュラー

ですからね。父親がピンチになる第15話では、タツノオトシゴが父親思いの優
しい少年であることが描かれています。また、第9話では、正義の味方に扮し
同級生をいじめる上級生と闘ったりもします。

そんな彼が本物の正義の味方になるのは ・・・

1-昇  金忍キャプター5/大山 昇

昭和51年の 「忍者キャプター」 です。ただ残念なのは、この作品内での藤江
氏が 「影が薄いレギュラー」 であるという点です。この画像は第1話で藤江氏
が初登場する場面ですが、番組も中盤以降でした。やはり、7人組というのは
多過ぎるのでしょうかネ?

「魔女先生」 を採り上げたのにいろいろ混じって申し訳ありませんでした。 

| .配役捜査網 .人別 俳優 | 10:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豪華な 「家族」 と共に


昭和46年 ~ 48年頃までの特撮黄金期に、数々の作品で主にレギュラー
として活躍した名子役に 川口 秀樹 氏がいます。今回の人別帳はちょっと
趣向を変えて、「 川口氏とその家族 」 を振り返ってみましょう。

一番有名な 「家族」 といえば勿論 ・・・

坂田次郎  坂田健 坂田アキ 

「帰マン」 の 坂田次郎 と 兄 ・ 健 (演/岸田 森)、 姉 ・ アキ (演/榊原るみ
でしょう。兄と姉が非業の死を遂げた後、次郎は 郷秀樹 と暮らす様になりま
すが、郷は最終回、次郎を置いてM78星雲へ「帰っていった」 ウルトラマン
ですw 。郷の 「無責任」 な対応に関しては、「怪獣VOW」 シリーズでも度々
ネタになってましたネ (笑) 。この時、次郎を 「押し付けられた」 のは ・・・

帰 - 38  村野ルミ子 (演/岩崎 和子

です。コレは第38話で初登場したルミ子です。レギュラーだった期間が冬場
ということであまり目立ちませんでしたが ・・・

10-次郎 

「ウルトラマンA」 第10話に揃ってゲスト出演した際は 「ボタンが弾けそうな」
ボインも 「ゲスト出演」 となりました。坂田兄妹の次に有名な 「家族」 は ・・・
 
34-珠姉弟 

「V3」 の 珠姉弟 でしょうか。この時の川口氏の役名は 珠シゲル 。このコス
チュームからもお分かりでしょう、少年仮面ライダー隊員です。姉の純子 (演/
小野 ひずる) はその本部で通信係をしています。この姉弟の実の両親が登
場するエピソードがあるかどうかは知りませんが、事実上の保護者は立花藤
兵衛と言っても過言ないと思います。

最後は最もマイナーな 「家族」 です。コチラはゲスト出演なので無理もありま
せんが ・・・

21-兄妹 

さて、この怪人は何でしょう?

「超人バロム ・ 1」 第21話に登場する、いわゆる 「人体魔人」 のトップバッター
クチビルゲです。そして食われそうになってるのは 浩太とチャコ (演/南場
裕子
) の兄妹。どうやら主人公の2人組とは同じ町内会に住んでいる様です。
 

実は、川口氏もまた 「魔女先生」 に出演しています。第10話で降板する太
一に代わり第11話からクレジットされますのでレギュラーですが、「家族」 と
共に登場する 第2話 は 川口氏 メインのエピソードです。

次回はソレを採り上げてみたいと思います。

| .配役捜査網 .人別 俳優 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT