FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「ダイヤモンド・アイ」第1話

サブタイトル /「わが名はダイヤモンド・アイ」
放映日 / 昭和48年10月5日


私は「全怪獣怪人大百科」(以下「大百科」)を読み込んで育ちまし
た。毎年刊行される度に「昭和57年版」辺りまで買い続けましたが、
この番組に登場する怪人(=前世魔人)たちは「大百科」では未採録
だった記憶があります。前世魔人たちを初めて目にしたのは成人後入
手した「大百科」の決定版と言うべき「全怪獣怪人・下巻」でした。
それから20余年後、ブログを始めたことをきっかけに「昭和の作品」
をDVDやBDで収集し始めましたが、ここでこの番組が入手困難と
知りました。しかしその後、この番組のDVDが廉価版で復活したの
で迷わず購入 ・・・ 長い道のりでした。

この番組は「コンドールマン」と同じく原作が 川内 康範 先生。その
所為か、連作の様なエピソードが続きます。

DSC07159_convert_20200606050942.jpg

そのスタートはなんと、主人公が「お尻ぺんぺん」されます(満点大
笑い)。これでソフトな内容の作品と勘違いしそうですが、小学生に
は難しい内容を扱ったハードな作品だと思います。

DSC07162_convert_20200606051904.jpg

ぺんぺんされたのは主人公・雷(らい)甲太郎(演/大浜 詩郎)通称
「ライコウ」。

DSC07160_convert_20200606052220.jpg

ぺんぺんしたのはその母・勝子(演/菅井きん)。菅井氏と言えば、
この番組と同年4月放送開始の「必殺仕置人」に当たり役・「中村せ
ん」として初登場しました。

DSC07161_convert_20200606053511.jpg

ぺんぺんを見守る甲太郎の友人たち、五郎(演/福田 悟)と カボ子(
演/黒沢のり子)。カボ子の ・・・

DSC07158_convert_20200606053454.jpg

見え辛くて恐縮ですが、透けブラがぺんぺん前に何度か登場します。

DSC07157_convert_20200606053405.jpg

因みにぺんぺんの理由はこれに参加したからでした。ぺんぺん後、甲太
郎は母に、レースには二度と出ないと約束。しかし、仕事にはバイクが
必要との理由で「使用」は許可してもらいました。その仕事とは「週刊
ジャパン」に所属するルポライターでしたが ・・・

DSC07173_convert_20200606055023.jpg

「フィクサー」 大沢山 剛造(演/神田 隆)の周囲を嗅ぎまわったこと
で 大沢山 ~ 竜神代議士(演/野口 元夫)ルートで 早川編集長(演/
久野 四郎・左)へ圧力がかけられ、辞職に追い込まれてしまいます。
尚、今回竜神は名前のみ登場。

DSC07163_convert_20200606064511.jpg

甲太郎と同様に 大沢山 を追い続けている 海藤警部(演/玉川 良一
左)が空港に向かったと知った甲太郎は ・・・

DSC07170_convert_20200606065006.jpg

大沢山(右)と謎の人物の接触を目撃。

DSC07168_convert_20200606065324.jpg

この人物は 源海龍(演/南原 宏治)と名乗る香港から来た宝石商。ダ
イヤコレクターとして名高い大沢山に「出物」を持参して来日。しかし
その「出物」が ・・・

DSC07165_convert_20200606065937.jpg

盗まれた世界最大のブルーダイヤ「アラビアの王」。故に持ち物チェッ
クが通りません。彼は「アラビアの王」を人形に隠し、それを少女に
与えて入国。後にこの少女と母親は ・・・

DSC07174_convert_20200606070929.jpg

こうなってしまいます。現在では不可能と思われる、殺された少女と
母親の遺体も画面に登場します。「被害者となった子供」はもう1名
いて

DSC07175_convert_20200606071628.jpg

モンちゃん(演/簾内 滋之)は 甲太郎 を狙撃した流れ弾が当たって
負傷。深手を負いながらも、フリールポライターとなった甲太郎を励
まします。モンちゃんは甲太郎を取り巻くレギュラー陣として度々登
場します。

DSC07177_convert_20200606072519.jpg

大沢山が源海龍から「アラビアの王」を購入すると睨んだ甲太郎は五
郎に今後の計画を話しますが ・・・

DSC07178_convert_20200606072912.jpg

大沢山のボディガード・西田(演/木村 博人)に聞かれて待ち伏せ
されてしまいます。取り押さえた甲太郎を大沢山の下へ連行した西
田でしたが ・・・

DSC07181_convert_20200606073436.jpg

そこは信じられない状況になっていました。この状況を見た甲太郎は
満点大笑い。そして銃口は甲太郎へ向けられます ・・・

DSC07182_convert_20200606073951.jpg  DSC07186_convert_20200606073751.jpg

その時、「アラビアの王」が宙に浮いたかと思うとその中から精霊・
ダイヤモンド・アイが出現しました。

そして暴かれる源海龍の正体 ・・・

DSC07189_convert_20200606074518.jpg 「ばぁれぇたかぁ~」

前世魔人の王・キングコブラ でした。自らの正体を暴くことが出来る
精霊が潜んでいるダイヤと知ってたらキングコブラも「アラビアの王」
には手出ししなかったことでしょう。尚、キングコブラは早々に魔界
へ逃げて行きました。

DSC07169_convert_20200606075840.jpg

この時一緒に逃げて行くのは源海龍の側近・朱玉(演/真山 知子)。
母娘を殺害して「アラビアの王」を取り返したのは恐らく彼女です。
無表情で台詞なしの為、冷酷非情の雰囲気大でした。

DSC07193_convert_20200606080908.jpg

西田はこんな危険な殺陣で振り払われながらも、主を騙した源海龍を
追いましたが ・・・

DSC07187_convert_20200606081438.jpg

彼の正体もまた、前世魔人・モージンガーでした。前世魔人の王と敵
対した前世魔人人間態は恐らく西田だけでしょう。

DSC07190_convert_20200606082013.jpg

こちらは朱玉の子分たちの正体で牛頭人馬頭人。本作の「戦闘員」
です。

DSC07194_convert_20200606082438.jpg

ラスト、ダイヤモンド・アイは甲太郎に「アイリング」を託し去って
行きました。


008

| .30分ドラマ .た行 .ダイヤモンド・アイ | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |