FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

透けに始まり、揺れに終わる


まずはQ6の解答です。正解は ③ 岬 ユリ子 でした。

DSC06152_convert_20181015174559.jpg  DSC06174_convert_20181016044709.jpg

岡田 京子 氏が演じました。尚、ダミーに用意した ① ② に関しては
次の記事で。どちらも同じ方が演じていますが ・・・


さて、拙ブログにおける7人ライダー「最後の漢」となった

DSC06164_convert_20181016045859.jpg  DSC06165_convert_20181016045919.jpg

ストロンガーこと 城 茂(演/荒木 茂)は実際に7人ライダーで最後
に登場しました。リアルでは一部観ましたが内容は殆ど記憶にありま
せん。記憶にあるのは ・・・

DSC06160_convert_20181016051228.jpg

耳穴に出入りするグロい「サタン虫」や

DSC06180_convert_20181016051450.jpg

インパクト大な大幹部・タイタンです。

仮面ライダーストロンガー
第8話 「溶けるなライダー!とどめの電キック!!」


は恐らく観てません。

このエピソードに登場する怪人は

DSC06166_convert_20181016052250.jpg  奇械人モウセンゴケ

で、捕まってるのはゲストの三田父子。

DSC06179_convert_20181016052732.jpg

父を演じたのは 中村 孝雄 氏。タツオを演じたのは 青木 淳也 氏。父
は浄水所の様な所に勤務していて、モウセンゴケはそこへ毒を流しま
す。水道水を飲んだ住民たちは暴れ出し ・・・ と、よくあるスジです。
が、ツッコミどころが満載で久々に「昭和テイスト」を堪能しました。
その辺のところは省きまして ・・・

このエピソードには、暴徒と化す住民役で多数の方々がノンクレジッ
トで出演しています。冒頭には ・・・

DSC06153_convert_20181016060717.jpg

その内のひとりのスケブラが。幸先が良いと思ったらクライマック
スに「大物」が登場します。

DSC06170_convert_20181016053828.jpg

杭に縛り付けられたストロンガーを処刑しようと ・・・

DSC06169_convert_20181016054344.jpg

暴徒と化した住民たちが走り寄って来ます。注目は左から2人目の方。
遠目に観てもそのボインの「揺れ」が確認できます。

DSC06171_convert_20181016054740.jpg

ここはスロー再生をお勧めします。

DSC06172_convert_20181016055015.jpg  住民(演/?)

ストロンガー襲撃の際は単独アップがあります。

DSC06173_convert_20181016055241.jpg

最後は、どうやって作ったか分からない(しかも短時間で)解毒薬を
浴びて回復、画面左方向へ走り去って行きます。手前の方々に隠れて
しまうのが残念です。因みに解毒薬を製造、噴霧したのは ユリ子 と
立花 藤兵衛(演/小林 昭二)。藤兵衛も一時は ・・・

DSC06163_convert_20181016060057.jpg

水を飲んでこんなことになってました。

クレジット有りのゲストはもう1人います。

DSC06155_convert_20181016061128.jpg  田川(演/神田 隆

は恐らく三田の上司。こちらも一時は ・・・

DSC06161_convert_20181016173503.jpg

こんなことになったりしましたが、最期はモウセンゴケに溶かされて
しまいました。溶かされたといえば ・・・

DSC06156_convert_20181016173952.jpg

恐らくタツオの愛犬でしょうか。しかし犬は演技できませんから、皆
が室内に入って来たというのに嬉しがらず終始怯えっぱなしでした。
最期は ・・・(涙)。


ラスト、期待のモウセンゴケが敗北してしまい ・・・

DSC06178_convert_20181016191644.jpg  「不甲斐ない」

と嘆くこの男性は タイタン人間態 です。演じた 浜田 晃 氏は後にゲ
スト出演した「特捜最前線」で、神代の妻が失踪するに至るエピソー
ドに「重要な役」でゲスト出演している様です。

| .ガイド .ライダー ストロンガー | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |