fc2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「ロボット110番」第25話

サブタイトル /「子どもみこしのお通りだ」
放映日 / 昭和52年10月7日


DSC00458_convert_20220110080636.jpg

朝日町に引っ越してきて数か月の中村家。パパ(演/工藤 堅太郎)は
近所で秋祭りがあると知って「お祭り男」の血が騒ぎだしました。

予算の関係で用意されていない子供神輿をみんなで作ろうじゃないか!!

★ パパと話しているのは祭りの役員でしょうか。演ずるは有馬 昌彦氏。
ワンカップ片手に座っているのは斉藤 春元氏(ノンクレジット)★

DSC00460_convert_20220110081318.jpg

近所の子供たち ・・・ 左下から タケちゃん(演/増田 康好)、サブ(演/
石井 勇)、女の子左から山田 広子氏?、杉浦 佳子氏、中島 多美氏(ノ
ンクレジット)、一番上の男の子は佐藤 義昭氏?・・・ は誰一人子供神輿
に興味を示しません。そればかりか ・・・

DSC00493_convert_20220110082703.jpg 「疲れるだけだ」

DSC00494_convert_20220110082720.jpg 「エネルギーの無駄よ」

と、我が子・アケミ(演/小野瀬 弘見)、良夫(演/田中 和則)にも
拒絶されてしまいました。

DSC00462_convert_20220110083225.jpg

明くる日曜日、パパはガンちゃんとパールちゃん(演/石原 昌子)の
協力を得て、子供たちにもう一度子供神輿の件を話しますがママ(演/
久保田 民絵)が反対。

DSC00463_convert_20220110083749.jpg

そこへ都合よく登場したケイくんにママは家庭教師を依頼したため2人
は朝から勉強することに。パパは独り寂しく家を出て行きました。

DSC00468_convert_20220110084208.jpg DSC00471_convert_20220110084932.jpg

Bパートは本エピソードの見せ場と言えるパパによる太鼓の乱れ打ちか
らスタートします。家を抜け出したアケミと良夫はパパの姿に感動。他
の子供たちも祭りに興味を持ち始めました。が ・・・

DSC00472_convert_20220110085102.jpg DSC00474_convert_20220110085120.jpg DSC00475_convert_20220110085135.jpg

子供神輿制作の件に話が及ぶと ・・・

DSC00476_convert_20220110085530.jpg

タケちゃんが「作ってくれたら担いでもいいよ」と言ったのがパパを
激怒させ、パパは去って行きました。パールちゃんの困惑顔が実によ
いです。子供たちも去り、アケミと良夫は家に連れ戻され ・・・

DSC00480_convert_20220110090211.jpg DSC00482_convert_20220110090235.jpg

しかし最後は、ガンちゃんが独り動き出しそれに再び家を抜け出した
アケミ、良夫が加わって神輿を作り始めたら皆が集結。材料を寄付し
て協力したもう一人の「お祭り男」南田巡査(演/谷村 昌彦)とパパ
はニンマリしながら見守るのでした。

DSC00488_convert_20220110091150.jpg

ラストのシーンは実際のお祭りに東映が参加する様な形で撮影された
のでしょうかね。

DSC00491_convert_20220110091454.jpg DSC00492_convert_20220110091508.jpg

当初の台詞とは大違いで祭りを満喫したアケミと良夫。

その周囲では ・・・

DSC00489_convert_20220110091812.jpg

「Gメン75」第17話(およそ2年前)の加害者(谷村氏)と被害
者(有馬氏)も祭りを満喫していました。


090

| .30分ドラマ .や・ら・わ行 .ロボット110番 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ロボット110番」第3話

サブタイトル /「散歩する芸術作品」
放映日 / 昭和52年4月29日


50本目の記事となりました。何かないかなと思案していたところ、
「Gメン75」がDVD(全話!!)付きマガジンで刊行開始と知り、
定期購読を申し込みました。完結まで4年くらいありますが私自身無
事でいられるでしょうか ・・・

これを書いている時点で手元にあるのは創刊号のみ。第2号にDVDの
フォルダが付いてくるのでそれが届き次第封印を解きたいと思います。
それまでまだ暫し間がありますので今回は「Gメン75」第2話のサ
ブタイトルと似たサブタイトルのこのエピソードを採り上げたいと思
います。


DSC08924_convert_20210130093252.jpg 

今回はパールちゃん(演/石原 昌子)が「汚れ役」に挑みました。
パールちゃんは朝日町のシンボルの様な石像のモデルとして彫刻家・
夢野(演/横山あきお)に雇われていましたが ・・・

DSC08928_convert_20210130094232.jpg 

夢野はスランプ中でまったく彫れません。除幕式が1時間後に迫っ
ていたので、パールちゃんを石膏で塗り固めて急場を凌ぐことにし
ました。

DSC08926_convert_20210130095216.jpg  DSC08929_convert_20210130095232.jpg  DSC08931_convert_20210130095250.jpg 

この時、画面上では横山氏が台詞を言いながら石膏(実際は石膏
でないと思います)を塗っています。しかし実際は無言で石原氏
の体を撫でまわしています。恐らく石原氏の表情は演技でないで
しょう。

DSC08932_convert_20210130100401.jpg  像の運搬を依頼されたガンちゃん


DSC08933_convert_20210130100620.jpg  像の到着を待つ町関係者たち

★ 左から 片山 滉 氏、丸山 詠二 氏、山本 武 氏 ★


DSC08934_convert_20210130101235.jpg  除幕式、終了


DSC08936_convert_20210130101440.jpg  DSC08937_convert_20210130101507.jpg 

ガンちゃんは除幕式に参加してないのでこの時初めて像を見ました。
勿論経緯も知りませんので、ガンちゃんはパールちゃんを助け様と
して石膏を破壊。


DSC08939_convert_20210130102427.jpg 「像の完成はもう1日かかる」

DSC08940_convert_20210130103014.jpg  再び塗られるパールちゃん


しかしこの時 ・・・

DSC08942_convert_20210130103245.jpg 

アベック(演/正村 隆治高瀬ゆり)が像が無くなっていること
を確認。

DSC08943_convert_20210130103816.jpg 

南田(なんだ)巡査(演/谷村 昌彦)と共に公園へ戻るとそこに
は像が(固められたパールちゃんを運んで来たガンちゃんが、人
気を感知して逃げたため台座に設置されていません)。


DSC08950_convert_20210130104633.jpg  DSC08951_convert_20210130104652.jpg 

これは「散歩する石像」事件として新聞記事となり、中村家でも話題に。
★ 中村家はロボットサービスセンターに庭を貸しています。
  パパ・秀夫(演/工藤 堅太郎)、ママ・きみ子(演/久保田 民絵
  アケミ(演/小野瀬 弘見)、良夫(演/田中 和則)★


DSC08941_convert_20210130110139.jpg
 「事件」の捜査に乗り出すケイくん

DSC08953_convert_20210130110201.jpg  真相を話す夢野

DSC08954_convert_20210130110552.jpg 「解決したわよ」


その他のゲスト出演者は2名。登場順に・・・

DSC08925_convert_20210130124809.jpg (演/磯部 稲子

ガンちゃんにゴキブリ退治を依頼したら家をめちゃくちゃにされ激怒

DSC08935_convert_20210130125203.jpg (演/鵜川 貴範

ガンちゃんに時計修理を依頼したら壊され、ケイくんが代わって修理


最後に・・・

DSC08952_convert_20210130125639.jpg 

南田巡査役でレギュラー出演の谷村氏ですが、「Gメン75」にも
古田刑事としてレギュラー出演しています。しかしその登場は第331
話から、マガジンでは111号以降です。


050

| .30分ドラマ .や・ら・わ行 .ロボット110番 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |