FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きょう←りゅう→ ?? その2


前記事における私の推理を詳しく書きますと ・・・

本多 猪四郎 監督は自身の「ゴジラ監督」最終作となる「メカゴジラの
逆襲」において、最初の作品である「ゴジラ」で 志村 喬 氏が発した独
特な「恐竜」のイントネーションを採用し、志村氏へオマージュを捧げ


・・・ というものでした。16日に借りて来た

ゴジラ 」(昭29)

を観ましたが、劇中「恐竜」と言う単語は志村氏がたった一度、「きょ
う←りゅう→」のイントネーションで発言したのみでした。これでは、
そのイントネーションが独特なものだったかどうかは知ることが出来
ませんが、たった一度きりの「志村氏のイントネーション」を「再現」
する拘りに「??」と思わざるを得なくなりました。こうなりますと、
志村氏のイントネーションも本多監督の指示だったのかもしれません
が ・・・ ??? ・・・ イントネーションの件は何か別の作品で確認出来た
ら「その3」としたいと考えています。


借りて来たDVDには「特典」がいくつか収録されていました。その
一つに「東宝俳優ギャラリー」なるものがありました。それには台詞
がある俳優さんの殆どがクレジットの有無に拘わらず、登場シーン付
きで網羅されていました。イントネーションの確認が残念な結果に終
わりましたので、それを参考に気になった方々を「備忘録的」に残し
ておきたいと思います。

DSC05881_convert_20180717160222.jpg

まずはこの画像。中央が大戸島(架空の島とのこと)村長・稲田(演/
榊田 敬二)、村民・左(演/鈴川 二郎)、村民・右(演/堤 康久)。
これは大戸島の住民たちがゴジラから逃げるシーンですが、私が「ゴ
ジラ」を最初に観た時(いつかは忘れましたがレンタルビデオだった
と思います)に吃驚したシーンです。登場人物の台詞からも劇中の時
代は「戦後」です。それなのにこの3名は日本刀の様なもので武装し
ていると言うことに吃驚した次第です。今回の鑑賞では村長・稲田の
初登場シーンに吃驚しました。場所は大戸島の砂浜(実際は伊勢志摩
らしいです)でしたが、その後方には現地エキストラと思われる方々
が大勢映っていました。その中になんと、トップレスの方が3名ほど
混じっているではないですか ・・・「熟女」ですが。

DSC05879_convert_20180717163937.jpg

大戸島一番の美人ではないかと私が勝手に思ったのがこの島娘(演/
川合 玉江)。川合氏が出演した「幽霊男」もDVD化されている様な
のでいつか観たいです。尚、これは島の長老の昔話を小馬鹿にしてい
るシーンですが

DSC05880_convert_20180717165032.jpg  長老(演/高堂 國典

の昔話で「ゴジラ」と言う名称が初登場します。志村氏演じる山根博士
がこれに倣って「ゴジラ」と呼称するため「恐竜」と言う単語が殆ど登
場しない訳です。因みにこの男優さんの苗字ですが、オーディオ・コメ
ンタリーによれば「こうどう」と読む様です。

最後にこの方は

DSC05876_convert_20180717170417.jpg

「ギャラリー」に採録されてませんが、「特撮秘宝 vol.4」所収の「ゴ
ジラネタ100連発」の 060 に採り上げられている「変電所所員の
夏木 順平 氏」と思われる方。

| .配役捜査網 .作品別 映画 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生月って・・・?


「T」のレンタル料金、誕生月は半額と言うの現在はやってないので
しょうかね?それ目当てにW店で4本借りましたが半額ではなかった
です。もっとも旧作が80円なので文句ないですが ・・・ しかし、「半
額」と思い込んでいたからこそ、これまでなかなか手を出せなかった

あゝ予科練」(昭43)

を選んでみました。この映画には子役時代の 大森 不二香 氏が(恐ら
く)主人公の妹のひとり役で出演しています ・・・

DSC05793_convert_20180606085319.jpg

中央は父親役の 伴 淳三郎 氏です。その右で笑っているこのシーンが
劇中の初登場シーンです。

DSC05794_convert_20180606085909.jpg

そこへ姉さん(演/平賀 あさ子?)が帰って来ます。姉さんが画面手
前に座ってしまうので大森氏は隠れてしまいます。が、

DSC05795_convert_20180606090419.jpg

姉弟喧嘩(?)で姉さんが飛ばされたので再び姿を現します。

DSC05796_convert_20180606090645.jpg

この後は、皆でイモをもぐもぐしながらちょっとした台詞があります。

実はこれ、フィリピン出撃を前にした主人公が束の間の帰省を許され
たシーンです。そこへ ・・・

DSC05797_convert_20180606091307.jpg

訳ありなため鹿児島の生家へ帰りたくない主人公のライバル(?)が
ひょっこりやって来ます。それを招き入れるこのシーンで大森氏はお
役御免です。因みにこのシーンで一緒に写ってる左側の3名が凄いで
す。奥の坊主頭が主人公(大森氏の兄)の 西郷 輝彦 氏。招き入れら
れるライバルが 谷 隼人 氏。尾提髪は主人公に思いを寄せる 大原 麗子
氏。

そう言えば、大原氏が西郷氏に宛てたラブレターの様な封書が検閲に
引っかかって教官から大目玉を食らうシーンがありました ・・・

DSC05799_convert_20180606092925.jpg

大目玉を食らわすシゴキ役の鬼教官を演じたのは 室田 日出男 氏(左)
曽根 晴美 氏(右)。教官の中には

DSC05798_convert_20180606093317.jpg

潮 健児 氏もいましたね。イメージからするとシゴキ役ですが、この映
画ではモールス信号を担当する真面目な教官役でした。

フィリピンでの上官が特攻拒否を貫いたお陰で主人公たちは戦死を免れ
て鹿児島へ。しかし、いつまでも特攻拒否を貫ける様な情勢ではありま
せんでした ・・・

最期の夜、主人公たちは「男にしてもらう」ために遊郭へ。

DSC05803_convert_20180608075758.jpg

くじ引きで主人公とペアになったのは 城野 ゆき 氏(?)でした。尚、
娼妓役の方々の多くはノンクレジットです。ノンクレジットと言えば

DSC05801_convert_20180608080337.jpg

基地の職員役で 山浦 栄 氏が出演していました。主人公はどこへ行っ
たかと尋ねられたものの解答に窮する山浦氏でした。それにしても、
各都市が空襲で壊滅している中を東京から鹿児島まで女学生ひとりで
本当に移動できたのでしょうかね。

基地の職員と言えば

DSC05800_convert_20180608082623.jpg

特攻機の整備担当の上官役が 土山 登志幸 氏。「どうせ帰って来ない」
と手抜き整備を支持しますが、指示された部下は予科練では主人公の
同期でした。成績不良でここへ転属させられたかつての同期が、主人
公最期の搭乗機を完璧な状態に整備させてくれと涙の嘆願。土山氏は
それを無言で了承(したと思います)。


最後に「特典映像」のひとつから ・・・

DSC05805_convert_20180608084243.jpg DSC05806_convert_20180608084302.jpg

撮影所内を歩いてくる主人公一家の方々。手前に映ってる木製ベンチ
が懐かしいです。私が小学生の頃はまだまだありましたね。大森氏は
西郷氏に肩を組まれて楽しそうです。

| .配役捜査網 .作品別 映画 | 08:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裏にツられて


ふらりと寄った「T」の某店に「荒野の素浪人」がありました。これ
は一度全話観ていますが、我が家の夕餉の団欒用に「再放送」したら
好評だったので続きを借りて帰ることにしました。店内を見たら「旧
作80円」とありましたので ・・・

「野良猫ロック 暴走集団 ’71」(昭和46年)

も借りました。「野良猫ロック」シリーズは初めて観ましたが、より
によってこれはその最終作です。シリーズと言っても出演者が似たり
寄ったりと言うだけでどれから観ても良い様ですが、私はパッケージ
裏にあった

DSC05540_convert_20170912112318.jpg

こんな画像にツられた訳ですw。この方々は主人公の仲間たち。この
後、カストリ雑誌(?)の取材に応じて軽い「乱交」を披露します。
その際ボインを拝める女性は左から2番目の方と右端の方のみ(だと
思います)。因みにこの画像唯一の男性はガッペ(演/夏 夕介)。こ
れにもう2名の男性が「乱交」に加わります。尚、エロい様なシーン
はここだけしかありません。

4名の女性、左から

DSC05544_convert_20170912123333.jpg  レモン(演/司 美智子

DSC05541_convert_20170912123348.jpg  シンコ(演/青木 伸子

DSC05543_convert_20170912123404.jpg  ユメ(演/小磯 マリ

DSC05542_convert_20170912123419.jpg  ハナコ(演/高野 沙里

このうち、ハナコ は途中で負傷した ユメ と共に

DSC05545_convert_20170912124751.jpg

最終決戦前にお役御免。この時渡る橋の名前は「おおひと」と読めます。
大仁鉱山跡も登場しますので読みは合っていると思います。検索してみ
たら、この画像の橋は既に無い様でした。

この作品の主人公(?)

DSC05551_convert_20170912125648.jpg  リュウメイ(演/地井 武男

は 来海町町長の御曹司。家を飛び出してヒッピー集団に加わりましたが

DSC05548_convert_20170912130134.jpg

町長が出来ない「汚れ役」を担当する極悪兄弟によって連れ戻されます。
しかしこの時、リュウメイ は ・・・

DSC05547_convert_20170912130421.jpg  ヘス(演/安岡 力也

を刺殺していました。なので兄弟は、傍にいた恋人を気絶させその手に
凶器のナイフを握らせてから(気が付いた 恋人 は自分の立場を理解し
ていたので身代わりになります)

DSC05549_convert_20170912131043.jpg

帰町します。リュウメイ の父である 荒木 義太郎 町長を演じたのは 稲葉
義男
氏。運転席にいるのは極悪兄弟の兄ですが役名不明です。演じたの
戸浦 六宏 氏。因みに弟の役名は

DSC05546_convert_20170912131954.jpg  総統(演/郷 鍈治・手前)

と言い、その手下は安岡氏が演じたヘスや、この画像奥のゲッペルス
(演/藤木 孝)などですから、ナチスを模していると思われます。

そう言えば中盤、

DSC05550_convert_20170912135059.jpg

なぜか町長邸前に、鈴木 ヒロミツ 氏率いる モップス が出現しゲリラ・
ライブするシーンがあります。その時邸前にいた多くの方々はエキス
トラの地元住民だと思われるお年寄りと子供たちです。モップスの曲
に何の反応もできず開いた口が塞がらないじいさんはあまりにもリア
ルでした。そんな反応を一切気にせずただ自分たちの音楽を奏で去っ
て行った モップス が披露した曲は「御意見無用」と書いて「いいじゃ
ないか」でした。そんな鈴木氏は、この約5年後、「トラック野郎/
御意見無用」に出演することになります。更にその約4年後、「トラッ
ク野郎/熱風5000キロ」にダイナマイトを使うライバルとして地
井氏が出演することになります。

| .配役捜査網 .作品別 映画 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT