FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

彼ら 「特撮最前線」


前記事に引き続き「特捜最前線」の

第107話 「射殺魔・1000万の笑顔を砕け!」(昭54)

からです。

DSC06046_convert_20180930124319.jpg

失恋後、笑っている人を見ると「自分が笑われている」と極度に思い
込む様になった 片桐(演/北見 敏之)とすれ違ってしまったことが、
ゆっこ(演/吉野 比弓・右)の命取りになってしまいました。冒頭の
射殺事件後、片桐は特命課に対し「宣戦布告」。その要求は異常者の
それでした。

DSC06055_convert_20180930130529.jpg

片桐の精神分析を担当したのは 仲谷 昇 氏。その台詞の一部に、口が
動いてるのに音声がない部分がありましたので削除されたのでしょう
か?仲谷氏は「スパイダーマン」(昭53)ではスパイダーマンの協
力者・間宮 重三 として「劇場版」にも出演しました。

「最終決戦」の地は新宿・歌舞伎町です。昼の交差点、ここを通る者
全てを「笑わせない」方法はありません。片桐の銃口は笑っている者
を次々品定めしてゆきます。そして最後に狙ったのが ・・・

DSC06048_convert_20181001020503.jpg

「笑い袋」を手にした少年たち。この少年たちに吉野刑事が「笑わな
いで」と駆け寄り、笑い袋を取り上げます。片桐は吉野が特命課であ
ると感付いてしまいます。少年たちを演じた方々は昭和50年代の特
撮番組でも活躍した子役たちです。左は 大柴 学 氏。右は「アステカ
イザー」(昭51)にレギュラー出演した 薄田 拓己 氏。

クライマックス、追い詰められた片桐は ・・・

DSC06051_convert_20180930131815.jpg

よりによって、館内大爆笑の寄席へ乱入しライフルを客の方へ向けて

「うぁらうぬぁ~っ!!!」(笑うな)

っと喚きましたが、一発ギャグか何かと勘違いした観客たちは更に大
爆笑(満点大笑い)。ただ、舞台上の3人は引き攣っています。因み
に彼女たちは「あらんどろん」という実在したグループです。彼女た
ちのネタが映像として残されたこの部分は貴重かもしれません。

こんな片桐、最後は「特撮ヒーロー」たちにボコボコにされて逮捕さ
れました。まず ・・・

DSC06052_convert_20180930133624.jpg

怒りを込めた鉄拳を 桜井「仮面ライダー1号」哲夫(演/藤岡 弘
が連打。続いて ・・・

DSC06053_convert_20180930133606.jpg

吉野「赤レンジャー」竜次(演/誠 直也)が。とどめは ・・・

DSC06054_convert_20180930133643.jpg

津上「超神ビビューン」明(演/荒木 茂)が。こんな豪華コラボで倒
されたのは「特撮の悪役」にだってそうそういないと思います。

「特撮ヒーロー」といえば ・・・

DSC06045_convert_20180930135306.jpg

PATの熊井隊員を演じた 丸岡 奨詞 氏が葬儀社の社員(?)役でし
た。丸岡氏と仲谷氏は同劇団に所属していた様です。


吉野比弓氏、丸岡奨詞氏と共にクレジットされている 星野 幸子 氏が
ゆっこのクラスメイト役ではないかと考えています。星野氏がゲスト
クレジットされている第155話が手持ちにありましたので確認しま
したが、残念ながら出番がどこだったのか分かりませんでした。恐ら
くワンダーフォーゲル部の一員だと思いますが、部員たちの顔がはっ
きり映るシーンはありませんでした。

| .配役捜査網 .TV .現代劇 特捜最前線 | 02:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |