FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「緊急指令10-4・10-10」第19話

サブタイトル /「大空を飛ぶ少年」
放映日 / 昭和47年11月6日


(過去記事を書き直しましたので、当時頂戴したコメント等はそのま
まです)


DSC07953_convert_20200729011333.jpg 

受験生(高3?)として勉強中の 松宮 三郎(演/湯原 一昭)「主役
編」です。左は弟・吾郎(演/根本 友行)。兄弟揃って自宅でもこの
コスチュームなのが面白いです。

DSC07957_convert_20200729012050.jpg  DSC07956_convert_20200729012037.jpg  DSC07955_convert_20200729012016.jpg 

三郎の親友・戸川 修(演/円谷 弘之・左)は 高津 弘子(演/星 光子
に片思い。弘子には 末永 新也(演/立花 直樹・右)と言うボーイフレ
ンドがいました。

DSC07951_convert_20200729012813.jpg 

修には「空を飛ぶ」と言う夢がありましたが失敗続き。片思いとは言
え弘子に近づく修を快く思わない新也は

DSC07966_convert_20200729013249.jpg 

「修が空を飛べたら、俺は弘子を諦める」と言う勝負を持ち掛けます。
現在制作中の羽に自信がある修は同意。しかしこの勝負には ・・・

DSC07965_convert_20200729013812.jpg  DSC07952_convert_20200729013832.jpg 

新也の仲間・石岡 明夫(演/菅野 一)が新作の設計図を盗撮し、そ
れを専門家に鑑定依頼して「飛べない」のお墨付きを貰った上で勝負
を持ち掛けたと言う裏がありました。

DSC07971_convert_20200729014805.jpg 

裏情報を知らせたのは、準レギュラー・三沢ユリ(演/佐代 雅美)。

DSC07969_convert_20200729015244.jpg 

「困った勝負をしたものだ」と呆れる 毛利 春彦(演/黒沢 年男)も
新作の設計図に「飛べない」判定。その後ろでは弘子の悪評を話す
入江ナミ(演/牧れい・左)。※ 弘子を演じた 星氏 はこの番組と同
年に放映されていた「ウルトラマンA」降板直後でした。この番組を
リアルで観た方の「夕子の悪女ぶり」に対する反応が興味あります ※

「助けて下さい」と縋り付く三郎に毛利は、① 最低限の手直し、②
飛ぶ場所の指定 の条件付で引き受けました。更に 石田 早苗(演/
深沢 裕子・中)、

DSC07963_convert_20200729020854.jpg  岩城 哲夫 チーフ(演/水木 襄

DSC07964_convert_20200729020910.jpg  花形 一平(演/池田 駿介

そして三郎の協力を得た修は ・・・

DSC07975_convert_20200729021744.jpg  DSC07976_convert_20200729021802.jpg 

見事に大空を飛びました。大成功の報を受けた毛利は

DSC07977_convert_20200729021822.jpg 

科学では説明できない「力」が働いたとポツり。

DSC07978_convert_20200729022345.jpg 

ラスト、勝負に勝った修はサッカー部(三郎も部員です)へ復帰。「
空を飛んだら君のことはどうでも良くなった」と、性悪女からも飛び
立って行きました。


DSC07961_convert_20200729023148.jpg  DSC07973_convert_20200729023207.jpg 

サッカー部部員の多くはノンクレジットですが、手前の小柄な部員が
荻原 誠(演/蔵 忠芳)。左画像では修の右、右画像では唯一私服の
部員がクレジット順から判断すると 達彦(演/岡村 文夫)と思われ
ます。


027

| .30分ドラマ .か行 .緊急指令10-4・10-10 | 19:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

「緊急指令10-4・10-10」。
幼い頃に見たような記憶がありますが・・・
今となっては、ほとんど内容をおぼえていません。

再放送に恵まれない作品ですよね。
もしかしたら、CSあたりで放送されているかもしれませんが、
スカパー契約している私は普段、「時代劇専門チャンネル」か「ミステリーチャンネル」
しか見ないので、見逃しているかもしれません。


性悪女=星光子とありますが、星光子とは、あの星光子ですね?
円谷つながりですね。


ところで、個人的には「10-4・10-10」といえば、
「テラフォークス」の方が印象深いです。
ご存じでしょうか?

| ふぐにさん。 | 2015/12/20 23:32 | URL | ≫ EDIT

ウルトラマンAのヒロインとジャンボーグAのヒーローの共演ですか。10-4-10-10の方がジャンボーグAよりも早く放映されてますね。この番組のおかげで主役の座を射止めたんでしょうか。

ウルトラシリーズの方がメジャーなんで牧れい氏、ホントに嫉妬していたかもしれませんね。10-4-10-10とかレッドバロンは一般の人には馴染みが薄いですからねぇ。

| 突然段ボール | 2015/12/21 01:30 | URL |

Re: ふぐにさん。 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 「緊急指令10-4・10-10」。
> 幼い頃に見たような記憶がありますが・・・
> 今となっては、ほとんど内容をおぼえていません。
> 再放送に恵まれない作品ですよね。
> もしかしたら、CSあたりで放送されているかもしれませんが、
> スカパー契約している私は普段、「時代劇専門チャンネル」か「ミステリーチャンネル」
> しか見ないので、見逃しているかもしれません。

オンエア当時、当地にはNET系列局がありませんでしたので観ることが出来たのかどうか不明です。その後はご指摘通り再放送にも恵まれず、DVD化されてやっと観ることが出来た作品であります。結構視聴率は良かった様ですが。

> 性悪女=星光子とありますが、星光子とは、あの星光子ですね?
> 円谷つながりですね。

「ウルトラマンA」降板後の星氏です。「電人ザボーガー」の王女メザへつながる(?)星氏の悪女路線、私はこちらの方がどちらかと言えば好きですね。

> ところで、個人的には「10-4・10-10」といえば、
> 「テラフォークス」の方が印象深いです。
> ご存じでしょうか?

申し訳ありませんが、まったく知りません。因みに「10-4」は「了解」、「10-10」は「さようなら」と言う意味だそうです。

| シャオティエン | 2015/12/21 08:05 | URL |

Re: Re: 突然段ボール 様へ

> いつもコメントありがとうございます。
>
> > ウルトラマンAのヒロインとジャンボーグAのヒーローの共演ですか。10-4-10-10の方がジャンボーグAよりも早く放映されてますね。この番組のおかげで主役の座を射止めたんでしょうか。
>
> 立花直樹氏の他にも、哲夫は「魔人ハンターミツルギ」、一平は「キカイダー01」のヒーローに「就任」しましたのでこの作品には何か不思議な力があったのかもしれません。
>
> > ウルトラシリーズの方がメジャーなんで牧れい氏、ホントに嫉妬していたかもしれませんね。10-4-10-10とかレッドバロンは一般の人には馴染みが薄いですからねぇ。
>
> 「レッドバロン」の「動」のイメージ(パ★チラ)が強烈なのでその辺を期待してこの番組を観ると、牧氏があまりにも「静」なので「?」と思わされます。牧氏もまたこの番組の後「レッドバロン」でヒロインに「就任」しましたが、彼女の場合は更に「アクション系」へ「超力招来」しました。その後の彼女の活躍はご承知のとおりです。

| シャオティエン | 2015/12/21 08:36 | URL |

シャオティエンさんこんにちは。
星光子さんは、やっぱり邪悪な感じが合う女優さんだったんですね(笑)
南夕子さんはどこかの映画で北斗星司さんと夫婦でパン屋さんをしていました。若いときは悪役が似合っていても、今は人の良い好いおばさん役がはまっています。


このドラマ(10-4-10-10)は全く知りませんでした。機会があれば是非観てみたです。
立花直樹さんも星光子さんも若いですね。

| のりたまとうさん | 2015/12/21 13:02 | URL | ≫ EDIT

Re: のりたまとうさん 様へ

いつもコメントありがとうございます。

> 星光子さんは、やっぱり邪悪な感じが合う女優さんだったんですね(笑)

BOX 封入の小冊子に「美人だが傲慢さが顔いっぱいに溢れている」とト書きに書いてあったとあります。タイミングと言いまさに絶妙な人選だったと思います。

> 南夕子さんはどこかの映画で北斗星司さんと夫婦でパン屋さんをしていました。若いときは悪役が似合っていても、今は人の良い好いおばさん役がはまっています。

パン屋と言えば、TAC 以前の北斗はパン屋の運転手でしたね。その後2人が映画でパン屋の夫婦・・・何か「A」の後日談の様な映画ですね。観たいです。

> このドラマ(10-4-10-10)は全く知りませんでした。機会があれば是非観てみたです。
> 立花直樹さんも星光子さんも若いですね。

最寄りにはありませんが、このドラマはレンタルにあるらしいです。私は後半しか持ってないので前半を気長に探しているところです。

| シャオティエン | 2015/12/21 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/620-67e487d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT