FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ついに


17日、朝。返却前にDVDをもう一度観直そうとプレステ3を起動
させたところ ・・・

YLOD

とか言う現象で「プレステ3、ダウン」ですw。保証書を見たら平成
21年の年末に購入した様です。以来一度も故障せず、大震災で壊滅
した我が部屋の中でも破損せず頑張ってくれたプレステ3ですがこの
機会に、プレステ4にやりたかったゲームがあるのでそちらに鞍替え
しようと考えていますのでプレステ3とはお別れです。が、プレステ
4の購入は年明け以降となりそうです。ただ、それまでDVDが観ら
れないのは辛いので、適当なプレーヤーを入手しなければなりません。
出来れば「どんなDVDも再生可能」なヤツにしたいですが、近所で
はそんなの売ってますかね?

それにしてもこのYLOD、DVDの再生中に発生しなくて良かった
です。DVDの排出も困難らしいですからね ・・・ そんな訳で返却前に
観直そうとしていたのは

「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」

でした。これも「旧作80円」にツられて借りた1本でした。タイト
ルからお察しのとおり、クリスマスを背景にした「記念日スラッシャー」
であるこの映画の再生が最後の仕事となった我がプレステ3、これを
購入した際は「1年間頑張った自分へのクリスマス・プレゼント」感
覚で思い切って購入したのでしたね。そう言えばあの日 ・・・ 当時まだ
小学生だった甥たちが冬休みと言うことで我が家に来る日でした。彼
ら並びに運転手として来る筈のアストラをビックリさせてやろうと、
私は朝一で「T」に行ってプレステ3とソフト(何を買ったかは忘れ
ました)を購入。丁度着いている筈の彼らの前に

「じゃ~ん!!」

と出す予定でした。私の想定ではこの後甥たちから

「お~っ!!」

と歓声が上がる筈でしたが、「じゃ~ん!!」の前に甥(長男)から

「愛犬が死にそうだ」

と聞かされこっちが吃驚仰天、私は荷物を置いて犬小屋へ行きました。
暫くぐったりしていましたが、その後持ち直しました。しかし年が明
けて暫くしてから死んでしまいました。臆病な老犬でしたので、大震
災の前に死んだのは幸いだったかもしれないです。

| .雑記帳 .日記 出来事 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/739-2ac41b54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT