FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「鳥大会」 最終回


1月より「鳥大会」と冠して続けてきましたがついに今回が最終回で
す。大トリは

流星人間ゾーン
第12話 「恐獣基地地球へ侵入!」


です。このエピソードの見所は何と言っても

DSC05590_convert_20171219115058.jpg

メインゲストの 林 由里 氏でしょう。林 氏と言えば、「ゾーン」の放
送開始の直前に終了した(キー局は違いますが)「魔人ハンター ミ
ツルギ」でヒロインを演じた女優さんですので「2大ヒロイン共演」
がこのエピソードで実現した訳です。その2大ヒロインで「両手に花」
状態の 城 タケル(演/小原 秀明)は実においしいポジションでした。

タケル は友人の妹・ヨウコ(演/林 由里)が営む養鶏場の手伝いとし


DSC05587_convert_20171219120905.jpg

子供相手に「ヒヨコ売り」です。ヒヨコを買う少女役で

DSC05589_convert_20171219121447.jpg

内海 和子 氏が登場しています。この少女に続いて少年がヒヨコを3羽
も購入しますが、帰宅後に母親から大目玉を食らうのが目に見えます。

ガロガ側はこの養鶏場のニワトリなどをもとに

DSC05592_convert_20171219123140.jpg バラキドン

を誕生させますが ・・・ あまり「鳥」に見えなくて申し訳ありません。ゾー
ンファイターが地上でこいつを相手にしている頃、地下の恐獣基地では
ゾーンエンジェルがレッドガロガを相手にしています ・・・

DSC05595_convert_20171219124100.jpg

レッドガロガはドサクサ紛れに ゾーンエンジェルのボインにタッチ!
怒りのゾーンエンジェルはなんと

DSC05596_convert_20171219124118.jpg 後ろ回し蹴り!!!

はっきり言ってこっちのバトルの方が面白いですね。このエピソードは
いつもより 戸島 和美 氏(当時は 北原 名義)のアクションが多くて楽
しめますが ・・・

DSC05591_convert_20171219125030.jpg

激しいアクションによる「チラリ」もありました。

ラスト、ヨウコ は兄(=タケル の友人)がニワトリの研究をしている
某国へ旅立ちます。

DSC05600_convert_20171219122236.jpg

このコスチュームを見たので改めて ・・・

DSC04944_convert_20161218104439.jpg

このコスチュームが残念至極な訳です。

| .ガイド .昭48 流星人間ゾーン | 13:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おニャン子の内海和子さんて、その昔は子役をされていたんですね〜!知らなかったです。

シャオティエンさんが前記事で挙げられていたベスト映画の中では今「麻雀放浪記」が見てみたいです。これ、昔、テレビで何度も放送されていましたよね。でもそのたびになんやかんやでずっと見逃していたんです。真田広之さんが出られていたように思いますが。

シャオティエンさんも良いお年をお迎え下さいませ!

| マナサビイ | 2017/12/26 18:48 | URL |

Re: マナサビイ 様へ

いつもコメントありがとうございます。

>>その昔は子役をされていたんですね〜!

拙ブログには「超人バロム・1」に続いて2度目の
登場となります。「バロム・1」ではメインの様な
役でしたが、こちらは序盤のチョイ役でお役御免と
言うのが残念でした。

>>「麻雀放浪記」が見てみたいです。

原作をこよなく愛した高校時代の我が友人に言わせ
れば「配役がどうも・・・」だそうです。確かにドサ健
はもう少し若い方が良い様な気もしました。しかし、
それでこの映画の魅力が削られることはなかった、と
私は思います。わざと白黒映画にした点も良かったと
思います。それに、拙ブログに登場した方々が端役で
多数出演しています。機会がありましたら是非!

それではよいお年をお迎えください。

| シャオティエン | 2017/12/27 07:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/752-250a2820

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT