重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「抜け忍」たち


前記事でドラキュラに操られる少女を演じた 山田 圭子 氏は、後に「
丘野 かおり」と改名し「ウルトラマンレオ」にレギュラー出演します
が、いろいろ調べたら「レオ」と同じ昭和49年の「闘え!ドラゴン」
第12話にゲスト出演していることを知りました。手持ちにあるので
先日鑑賞してみたところ ・・・

かつては凄腕の殺し屋だった

DSC05708_convert_20180322074849.jpg  黄色の海蛇(演/穂高 稔

こと チャン はアイスクリームを行商する市井の人になっていました。
彼にドラゴンを始末させようと企んだシャドウは、娘の

DSC05707_convert_20180322074908.jpg  由里(演/丘野 かおり

をダシに使って チャン を担ぎ出しますが、由里はドラゴンに保護さ
れていたと知るや闘いを放棄しドラゴンとも和解

・・・ と言うこのスジ、どこかで観たことある様な ・・・

DSC05698_convert_20180322080505.jpg

これですね。昭和47年の「変身忍者嵐」第38話です。このエピ
ソードの 鬼目の源十郎(演/戸上 城太郎)を チャン に、カゲリ(
演/菊 容子・右)、ツユハ(演/佐伯 美奈子・左)を 由里 に置き
換えたのが「ドラゴン」第12話と言うことです。脚本家の 伊上 勝
先生は「隠密剣士」や「仮面の忍者赤影」でも活躍されていたので
このスジのオリジナルはそちらにあると思われます。ただ、抜け忍
ならともかく、国際的犯罪組織であるシャドウが稼ぎを全額返金し
たくらいで殺し屋の脱退を許すのかと言う点が微妙ではありますが。

さてこのスジ、昭和51年の「アクマイザー3」第32話では「お
じいちゃんと孫」と言う形に変化。

DSC05703_convert_20180322083653.jpg リンペイ(演/増田 順司

は仮の姿でその正体は

DSC05705_convert_20180322084539.jpg

アクマ族では伝説の「幻の大剣士」と恐れられたキリンダー。三人が
かりでも歯が立たない程の強敵でしたが、孫の

DSC05706_convert_20180322083801.jpg  キリコ(演/佐久間 真由美

が仲裁。キリコはキリンダーを見ても全く吃驚しなかったので正体を
知っていたと思われます。もしかしたら彼女にも「正体」があるのか
もしれませんがその点はノータッチ。

そして昭和52年の「忍者キャプター」最終話。

DSC05699_convert_20180322090818.jpg

おじいちゃん(演/外野村 晋)の正体は

DSC05702_convert_20180322090850.jpg  甲賀狼丸

でしたが、孫の

DSC05701_convert_20180322090834.jpg  カスミ(演/金月 真美

は知らなかった様子です。尚、この2つのエピソードはスジの流れが
ほぼ同一でした。

| .キーワード コレクション | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/761-10675f96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT