FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

激レア俳優備忘録 その2


前記事で採り上げた「けんか空手 極真拳」(昭50)の「併映」に

くノ一忍法 観音開き」(昭51・2)

を借りました。「ポルノ系」時代劇であるとタイトルから察せられま
す。本編を観る前に特典映像の「予告編」から観ましたら ・・・

DSC06341_convert_20190119075129.jpg

伊賀のくノ一・お妖 を演じた 衣笠 恵子 氏、どこかで見たことある様
なと。先達のサイトをいろいろ検索したら

楯 ユリカ  深田 ミミ 氏(「バトルホーク」より)

ですね。なので「(新人)」ではなくて「(新スター)」なのでしょ
う。今更ですが、初めて知りました。

この「衣笠」という苗字、手隙の際に作成し続けている「ゲスト出演
者リスト」に書き出したことある様なと調べたら

「ベルサイユのトラック姐ちゃん」第8話(昭51・6)に

DSC06347_convert_20190119080613.jpg

アサイ・マユミ(表記不明・右)役でゲスト出演していました。左は
レギュラーの 原 菊江(演/ホーン・ユキ)。2人は同郷(秋田県)
の友人という設定です。尚、「ポルノ系」の「新スター」名義で出演
したためか、このエピソードには

DSC06348_convert_20190119082523.jpg

際どいコスチュームのシーンがあり、ノーブラなので「透け」もあり
ました。こちらは「透け」だけでしたが「観音開き」の お妖 は「伊
賀忍法 招き観音」という忍法の際「全裸状態」になります。しかし、
「パンティ着用部分だけが日焼け(?)してない」という「この時代
にあったのか?」と思いたくなる肌の色だったのは少々興ざめでした。

「バトルホーク」も同じ昭和51年の10月放送開始です。こちらで
はご存知のとおり「深田ミミ」名義でした。「戻した」のか「使い分
けた」のかは不明です。


お妖 の仲間である伊賀のくノ一は2名いました。

DSC06343_convert_20190119104950.jpg  お乱

を演じた 橘 麻紀 氏、クレジットからするとこの方が「主役」です。
「ポルノ系」見せ場も一番多いです。尚、タイトルの「観音開き」は
衣笠氏と2人で行う大技です。

DSC06342_convert_20190119104931.jpg  お炎

を演じた 堀 めぐみ 氏は「ポルノ系」見せ場無しでした。


最後に余談ですが、「バトルホーク」で 衣笠=深田 氏と共演することになる

楯 彰吾  時本 和也 氏(「バトルホーク」より)

は「けんか空手 極真拳」では

DSC06350_convert_20190119094735.jpg

有明 省吾 に殴られて顔面血達磨となる中曽根門下生役でした。

| .配役捜査網 .映画 その他 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/807-04885af1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT