FC2ブログ

重箱の隅大作戦

光ある所に影がある。主役の陰に数知れぬ脇役たちの姿があった・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ダイヤモンド・アイ」第3話

サブタイトル /「ハリケーン作戦準備完了!」
放映日 / 昭和48年10月19日


第2話 の続きです。


DSC08900_convert_20210117084726.jpg  DSC08901_convert_20210117084746.jpg 

甲太郎(演/大浜 詩郎)を父親殺しの犯人と勘違いした京子(演/
木 英美
)は別荘から逃げ出します。誤解を晴らそうと追いかける甲太
郎、そんな2名を真犯人一味が襲撃します。この撮影は青木氏にはか
なりハードだったのではないでしょうか。

DSC08902_convert_20210117090411.jpg 

一味の中で1人だけ顔出しなのが 部下A(演/吉中 正一)と思われ
ます。甲太郎はこんな絶望的状況を手榴弾1発で打開(笑)。しかし
その間に京子は1人でどこかへ。

DSC08904_convert_20210117091335.jpg 

京子に逃げられた甲太郎は、京子の父である剛造(演/神田 隆)の
遺体を確認するため別荘へ。しかし遺体は片づけられた後でした。
が、落ちていたライターから「殺されたのは剛造の身代わり」と推
理。甲太郎はその推理を京子に話すも門前払い。

DSC08906_convert_20210117093211.jpg 

その頃剛造は代議士の竜神 一郎(演/野口 元夫・左)と密会中。

DSC08905_convert_20210117093554.jpg 

その竜神が次に狙われる(どこからこんな特ダネを)と、五郎(演/
福田 悟)が編集部へ駈け込んで来ました。早川編集長(演/久野 四郎
のコネで竜神のスケジュールを知った甲太郎は竜神に化けて殺し屋と・・・

DSC08907_convert_20210117094605.jpg  DSC08908_convert_20210117094620.jpg 

ご対面ですが、顔だけ見たらどちらが殺し屋か・・・ 
まんまと騙された 片眼の虎(演/木島 進介)は、バイクのテクニック
を無意味に披露して去って行きました。

DSC08909_convert_20210117095724.jpg 

甲太郎に命を救われた竜神に

DSC08911_convert_20210117100226.jpg  DSC08910_convert_20210117100210.jpg 

ダン会長(演/南原 宏治)から「私が片を付けてやるから10億円払
え」と言う脅迫電話。竜神はこれを断って

DSC08912_convert_20210117101012.jpg  DSC08913_convert_20210117101033.jpg 

子供たちを遊園地に招待する「大慈善パーティー」を決行。

DSC08914_convert_20210117101421.jpg  片眼の虎、出現

DSC08915_convert_20210117101552.jpg  子供を盾にする竜神

この時の竜神の台詞共々、子供向け番組にしてはかなりヤバい内容です。

DSC08922_convert_20210117102041.jpg  DSC08917_convert_20210117102059.jpg 

ダイヤモンド・アイ、登場。暴かれた正体 ・・・ 体形からして竜神の正体
みたいですが、片眼の虎の正体・ヒトデツボです。

DSC08918_convert_20210117102506.jpg  DSC08920_convert_20210117102524.jpg 

このドサクサ紛れに逃げて行く竜神を朱玉(演/真山 知子)が仕留めま
した。★ 竜神の右は第一秘書・ヨシイ(演/勝部 義夫)★

DSC08921_convert_20210117103153.jpg 

姿を消した竜神を探す3人。すれ違った女性が竜神を殺したとは誰も知
りません。走るカボ子(演/黒沢のり子)のボインの揺れが凄いです。


フィクサーである剛造の人脈はあくどいことをして蓄財している者ばか
りなのでその「名簿」を剛造に作らせ、その蓄財を奪ってゆく。奪われ
た者は警察に届けることも出来ないので泣き寝入り ・・・ これがサブタイ
トルにある「ハリケーン作戦」です。

ダン会長=源海龍 の筋書きでは
① 剛造の人脈を次々殺害
② 身の危険を感じた剛造がダン会長に泣きつく
③ 命と引き換えに剛造から「名簿」をもらう
と言う前段階があります。なので第3話時点では①です。そうするとサ
ブタイトルが時期尚早の様です。


049

| .30分ドラマ .た行 .ダイヤモンド・アイ | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://qbugeicho.blog.fc2.com/tb.php/867-6c0bbcd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT